FC2ブログ

夫婦の営み||最新動画

数ある中から当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 昨今、離婚する夫妻やカップルが急増しており、その原因が夫婦の夜の営み(セックスレス)、の減少が多くある原因の中の一つにあげられます。当サイトでは老若男女問わず、皆様が楽しんでいただけるサイトを目指しております。イケメンの旦那や美女の奥様のエロ動画を見て一人で楽しむのもよし!夫婦やカップルで見て雰囲気を盛り上げてセックスレスの解消の参考にするのもよし!悶々とした気持ちを発散できる、その一助となれば幸いです。

主人のデカチンに惚れ込んだ痴女奥様!一度離婚を経験した妻が新しい旦那を選んだ理由はその大きさと相性!!【ヘンリー大塚】【FAプロ】【日活ロマンポルノ】【無料動画】


不細工な主人が思い切って告白している画像下着を脱ぎ布団に向かうランジェリー姿の奥さんの画像耳も元で囁き愛し合う二人の画像デカイ竿でかき乱す旦那の画像正常位で奥までつく亭主の画像

↑↑再生ボタンを押すと動画が始まります。広告がでたら×(バツ)ボタンを押し消すと開始されますが初めてのアクセスの方は別のタブで開かれる場合がありますのでその場合はタブで戻って再生してください。動画が長い場合はデータ通信量に気をつてください。Wi-fi環境を推奨します。↑↑



動画説明

 

32分43秒です。飲食店を経営するいい年齢の親父。まじめで腰が低くその性格がたたってかお店の景気もかなり良かった。実は昔、わざとではないにしろ不幸にも事故を起こしてしまい服役後から始めたこのお店。コツコツつみあげてきた。
そこでパートで働く年増な綺麗なふみこさん、45歳。容姿端麗スタイルも抜群。誰がみても美人と言えるだろう。
そんな彼女に亭主は惚れていた。ある日の事、仕事終わりに亭主がおもむろに声をかけた。「不躾で申し訳ないのですが、ご主人を亡くされて5年になると思うのですが、今現在お付き合いされている方はいらっしゃるのでしょうか?」と問いかけると首を横に振りいないとわかると「そうですか・・・自分は今だ結婚の経験がありません。今も一人です。それと実は、私には前科があります。しかしそんな私ですが、小さいながらもこうやって、一つのお店をかまえ、所帯をもてるまでになりました。吉永ふみこさんこんな私ですが、よろしかったら結婚してくれませんか?」と急に地べたに頭をつけ土下座を始めた。戸惑う彼女。


場所も場所ですから」と亭主の部屋に移り、重たい口を奥様が開く。「実は主人は亡くなったと伝えましたが、実はあれは嘘で…本当は性の不一致とゆうものでして…正直に言うと離婚をしました。あまりにもあわなくて…...。性生活とはとても大切なものだと思いますし、その部分が上手くいかないと幸せな夫婦になれないような気がします。沼田さん(亭主)はどう思いますか?」亭主:「ご主人が強すぎた?とゆうことでしょうか?正直私は、そっちの方はかなり強くて、しかし相手の方に合わせるのも大切だと思ってますので、そのへんは調整できます。」「実は、欲求が強いのは私のほうでして…。元主人はかなり淡白で2,3ヶ月に一度、年に数回ほどしかない人でした。」「あ~そうでしたか。そうしたらふみこさんは理想はどれくらいなんでしょうか?」「できましたら週に最低で2、3回。できましたら一日一回…毎日でも構いませんハート。」「そうですか~私も毎日したいと思います。その辺は相性が合いそうでよかった。」「お恥ずかしい限りです。」「自分はこんな顔ですし正直、女性にもモテるほうではありません。経済的にも小さな店を切り盛りするのが一杯です。しかし、セックスの方は絶対の自信があります。毎日毎晩、朝昼でも大丈夫です!! 結婚してください。お願い致します。」「ハイ。こんな私でよろしければ…」お互い見つめあい、早速キスをする二人。早く相性を確かめ合いたかったのだろう。息が荒くなり何度も舌を入れる。「すいませんシャワーを浴びさせてください」と恥ずかしそうに一度仕切りなおしになるが、これがこの奥さんの焦らすのが上手い部分でもある。我慢したほうがキモチいいですからね!「自分は布団をひいてきます」と準備にかかり二人とも準備万端!


白のシルクのパンツとキャミソール(ネグリジェ)ででてきた奥さんを抱きしめる。「私、あなたを抱けて嬉しいです!」「私もです」首を吸われ全身にキスされ感じる熟女、久々なのもあり「あぁ・・ハート」と感じてしまう。「さっきから私のずっと硬くなっているもの握ってくれませんか?」と自慢の息子を晒した。目を大きくしてびっくりした奥さん。「前の主人とは比べ物にならない…」早く欲しいと言わんばかりにヨダレが垂れそうなのを啜りながらつばを飲み込んだ。おそらくこんなのを入れたらどんなに気持ちいいんだろうと想像したに違いない。それからとゆうもの二人はケダノモのようにまさぐり合い、主人の竿にほれ込んでしまった痴女。ずっと触りながら「硬い、大きい・・ステキ」を連呼する。一通りの前偽を終え「ふみこさんの汁おいしかったです」と少し緊張がまじった笑みを浮かべながら、いよいよ挿入。


ありえない…やばい・・・気持ちよすぎる。最高・・・これがないと生きていけないは・・・あなたと結婚できるの幸せ。私、これをしてる時が一番幸せなの」と昭和を匂わせる、熟年夫婦のエロい言葉か行き交う。何度も見つめあいお互いをステキと褒め合う。何度もオーガニズムを感じてしまい、こうして幸せな夫婦になっていくのでした。「あなたが初めてきたときから愛してました。」「私もこうなるんじゃないかと思ってました。」とイチャイチャする二人が見てるこっちまで幸せになります。そんなしてるうちに「また硬くなってきた」と二回戦目。そのまま4回もしてイキ果ててる旦那さんはやっと自分の絶倫を相手してくれる人に出会えてとても幸せそうでした。どうかお幸せに!ww


時計の画像32分43秒


淫乱カップルラブラブ動画デカチン熟女

Comment

Add your comment